幻想万華鏡通信

万華鏡の小さな視野空間に去来する森羅万象

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第875回ロト6予想  【STPT+dr】

【STPT+dr】F.インプレッション
領域1 / 03, 07, 08,
領域2 / 13, 14, 16,
領域3 / 21, 22, 23,
領域4 / 26, 27, 29, 31, 33, 
領域4 / 36, 38,





スポンサーサイト
予想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2012. 12.21

photo59 (400x379)

みなさん、こんばんは !(*^O^)ノ
ここ数年、巷を賑わせてきた「世界の終わり」がついに本日となりました。
5125年を時間の周期とする古代マヤ暦で2012年12月21日をもって時間の
サイクルにひとつの区切りが訪れるというもので、主にスピリチュアル系で
次元の上昇現象や現行社会の崩壊が云われてきました。
とくに昨年3.11の津波、震災以来、「世界の終わり」が信憑性を帯びたかに
思えたりもしましたが、このスレを書いている2012年12月21日20;04現在、
oshownの周りで目に見える変化は起きておりません。 たぶん何事もなく
今日が過ぎて行きそうな、穏やかな夕べのひとときです。

でも地球規模の予言が外れたといっても、いつ起きるかも知れない巨大地震や
異常気象。 確かに地球は変化の時を迎えている気がします。
局地的な自然災害にはこれからも十二分に留意する必要があります !

ところでこの「幻想万華鏡通信」も2005年から始めて途切れがちながら約7年
続けましたが、oshownの言いたい事もそろそろ底をついてきた感があり、
同じようなことをくどくど繰り返すオッサンにもなりたくないし (;´Д`A ```

マヤ暦の時間のサイクルのように、このブログも一つの区切りをつけたいと
思っております。 でもどうしても書いておかねばッ! と思うようなことがあった
ときには緊急UPもあるかと思いますが。。。

というわけで当分お休みさせていただきます  (=´ー`)ノ

たまに訪ねてくれた皆様、永い間ありがとうございました。
もうすぐクリスマスです。 みなさまに素敵なクリスマスの奇蹟が訪れます
ように。 そして来年が平和な年でありますように ♪

Merry Christmas ! 



 







未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とても言わずにゃおられないッ ! 普天間基地オスプレイ配備 (≧へ≦)/


昨日森本敏防衛相は沖縄普天間基地へのオスプレイ配備について恒例の
「ご理解 !?」を得るために沖縄県庁を訪問し仲井真弘多知事と会談した。

4月のモロッコ墜落事故、6月のフロリダでの墜落事故について相変わらず
「人為的ミスで機体に問題はない」との一点張りの説明を繰り返し、
あげくの果てが今月6日ノースカロライナ州市街地への緊急着陸については
「車を運転するときに、警告灯がついたので道の脇に止めてチェックしたことは、
必ずしも事故と言わないのと同じようなもの」
「丁寧 !?」 なご説明をされた。
その後の佐喜真淳宜野湾市長との面談後には記者団の質問に答えてこうも
言ったと・・・。
「自転車に乗っていて、ちょっと天候が悪く、スリップしやすいときには、
自転車を降りて押して歩く」

オスプレイの緊急着陸を今度は自転車の場合に例えている Σ(・□・;)
《2012/ 9/ 12「沖縄タイムス」》 の記事より

自転車は公園の木をなぎ倒したりしませんからッ ! (≧へ≦)/

こんな屁理屈を捏ねてまで、なにがなんでも配備を認めてもらおうという
厚顔無恥さかげんには呆れ返るばかりだ  (* ̄д ̄*) ・・・
そもそもオスプレイの配備は東アジア情勢を懸念する米政府の戦略プログラム
なのだが、なぜ日本政府は自国民を目前の具体的な危険に曝してまでアメリカの
戦略方針に唯々諾々と従うのか ?
その理由は日本政府自身に国民生活の安全を守り、かつ仮想敵国の攻撃に
備える独自の防衛戦略が存在しないためである !

米側からオスプレイ配備の決定通達が来たときの某テレビ番組での野田総理の
コメントがすべてを物語っている。そのとき野田くんはこう言ったのだ。
「すでにアメリカが決定したことについて日本側が口出しすることはできない」 

この時点ですでに民主党は自国防衛についての主体性を放棄している。
ついでに政権当主の座も放棄すべきではないのか !? 

最後にニューヨークポストが配信した映像をUPしておこう。
2010年5月、ニューヨーク州スタテン島の公園にも緊急着陸していた ! 
普天間周辺の小学校校庭でもこんなことは起こり得るのだッ !!


     
 






    

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

放射能の不思議・・・!?

bl001.jpg

福島原発事故により拡散した放射能で国土や海洋の汚染が懸念されている。
放射能の影響では !? と思われる症状の報告も少しずつではあるが上がって
きているらしい。
放射能は細胞の中の遺伝子レベルに影響を及ぼすらしいので、母親の胎内に
おいて被曝した場合、ハッキリと姿形の異常として新生児には症状が現れる
可能性が高い。

しかし一つ不思議に思えることは、放射能はもともと自然界に存在し、昔から
「ラジウム温泉」として、病気回復の効能さえ謳っていたりする。
別名「放射能泉」とも呼ばれ、そうした名称で営業が継続しているからには、
沢山の病が平癒してきた事実があるからなのだろう。そしてそのもっとも有力な
証拠とも言えるものは野生の猿など動物も自然の湧泉で傷を癒したりしている
という事実だ。

原発の放射能と自然界に存在する放射能とでは何が違うと言うのだろうか !?

興味深い仮説を唱えている人がいる。「波動 」 が違うのだという。
自然界に存在する放射能こそが生物の細胞が分裂して成長することの最も
重要な因子である。とその人は言う。
つまり我々の今ある姿形を決定しているものこそ「自然界の放射能」であり、
安定した周波数を持ち、細胞に働きかけているのだという。
最近発見された「ヒックス粒子」の作用に通低するものを思わせるね r(-◎ω◎-)

しかし原発で人工的に造られた放射能の波動は不規則なために安定した
細胞の分裂を妨げ乱してしまうことになるらしい。

まさしく人間は神の領域に土足で踏み込む取り返しのつかない悪行を働いて
しまったのではないだろうか !?

そのお方のMixiでの発言を転載収録されてるブログをご紹介しておこう。
http://ameblo.jp/tatsurugi/entry-11303289879.html











未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

邂逅・・・。

日食5月21日001
2012年5月21日 金環日食 ( 沖縄では部分日食 )


金星002
2012年6月 6日 金星の太陽面通過


6/4には宵空で部分月食があり、7/15には昼間の空で木星が月に隠される木星食。
さらに8/14は早朝の東天で金星食が予報されている・・・。

天文用語の『食』とは月が天球上を移動するに伴い惑星や恒星を覆い隠す現象を
いうが、宇宙空間において『 地球⇒月⇒他の天体 』 という順で一直線状に並ぶ
ことにより起こる。重要なポイントは、それらはすべて "地球"から見た現象であり、
つまり地球にとって意味のある現象だということである。

月も地球も他の惑星も太陽の周囲をぐるぐる回ってるわけだから、見かけ上重なる
ことがあっても不思議はないとも思えるのだが、問題はその間隔である。たとえば
金星の太陽面通過などは次回起こるのが105年後だそうである。 
『 太陽⇒地球⇒月 』と並ぶ月食も年に一回起こるかどうかのもので、つまりめったに
起こらない現象が今年は立て続けに起こっている。。。


これは何か大きな周期の終わりか始まりを表現してるのか !? 


そう言うと思い出されるのが2012年を暦の終わりと定めているという  "マヤ暦" 
"バクトゥン" という単位の周期が重なり "13バクトゥン" という "大周期" をつくる。 
それは太陽暦でいうと5125年という時間の枠組みであり、今年がその5125年目に
当たるとするもの。 つまり今年2012年はマヤ暦の"大周期"が終わる年なのである。

でも一部の人たちのように暦の終わりを世界の終わりと考えるのもどうかなと・・・!?
太陽は後45億年は輝き続けるわけだし、また新しい "大周期" が始まると考えた
ほうが自然なのでは !?

今年の異常にも思える天体間の邂逅。それは古い世界が終わり、新しい世界が
始まることを象徴しているようにも !?

そして我々人間もまた世界に対する認識の転換を要求されているのかも知れない・・・。












 



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

謎の3D球体タグ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。